emo(イーモ) |家庭用脱毛器って脱毛サロンと比べて効果があるの?

脱毛サロンと比べて、家庭用脱毛器って本当に効果があるの?家庭用脱毛器で簡単、安全に自宅で脱毛できるんです。

emo(イーモ)

家庭用フラッシュ脱毛器イーモはパルスライトを使用。熱量は10段階に調整可能で、本体機器総重量でも1.7キロ、実際に照射するハンドピース部分は120グラムという軽さも魅力です。
肌の色に合わせてブラウン、イエロー、ホワイトの中からスキンタイプを選択することも可能
また、独自のWショットで肌にダメージを与えないで最大限のパワーを照射することも。
照射範囲も広くて一度に多くの無駄毛処理ができます


emo(イーモ)の特徴

イーモの特徴は充電式でなく、カートリッジ式を採用しているところ。充電タイプと違って、とにかく衛生的。肌に直接使うものだから、衛生面は重要ですよね。
また、本体から離して使うことで、本体に熱がこもることを防いでくれます。これにより、本体そのものの故障などトラブルも減って、安心して長期間使うことができます
カートリッジは消耗品ですが、従来品より長持ちする商品を開発し、ランニングコストもぐっと抑えられています

お申込み

emo(イーモ)の使用方法

@毛を剃る
より、毛の根元に照射できるように、使用前に目に見える毛を剃ってください。
※この時、毛を抜かないようにして下さい。照射する際、毛の黒い部分に反応するので、抜いてしまうと、ターゲットがなくなってしまいます。
A準備をする
コンセントにコードを差し込み、電源を入れます。
Bタイプを選択
肌の色に合わせて、スキンタイプをブラウン/イエロー/ホワイトから選択します。(一般的な日本人はイエローを選択)
Cレベルを選択
使ってみて刺激が強ければレベルを下げます。
D照射する
Readyランプが光れば照射可能です。脱毛部位にハンドピースのスタートボタンを押すと照射されます。一度照射したら、充電時間を待ち、再度Readyランプが光ったらまた照射します。照射部位を移す時には重ならないように注意し、全体が均一に照射されるように繰り返して下さい。

emo(イーモ)が選ばれる理由

  • ■目の周り以外すべてに使用可能
  • ■軽くて全身に使いやすい
  • ■広範囲の照射
  • ■10段階調整

emo(イーモ)の詳細

脱毛効果(脱毛力) ★★★★★
J(ジュール 35ジュール(推定)
照射面積 4.35p2(2.9p×1.5p)
脱毛方式 フラッシュ脱毛
ヒゲへの使用 可能
価格 89,000円
支払い方法 ・代金引換 ・銀行振り込み・ローン分割(ショッピングクレジット) ・クレジットカード・コンビニ、郵便局、銀行で後払い・対面決済(デビットカード、クレジットカード)
送料 無料
保障 購入から一年
備考 即日出荷
お申込み

脱毛サロンと比べて、家庭用脱毛器って本当に効果があるの?|家庭用脱毛器の選び方

Copyright 脱毛サロンと比べて、家庭用脱毛器って本当に効果があるの?|家庭用脱毛器の選び方 2010